ローズデーについて

ゾンタ ローズデー  3月8日

 1977年に国連が定めた「国際女性デー(International Women’s Day)」でもある3月8日をゾンタローズデーとし、世界各国のゾンシャンは、過去における女性の活躍とその功績を讃え、また、今後も継続される女性のチャレンジを促すことを目的とした活動を行っています。

 

国際ゾンタの活動のシンボル 「黄色いゾンタローズ」が、ローズデーの名前の由来です。女性を取り巻く環境の向上を目指した奉仕を行っていることを再確認し、私たちの活動を広める積極的な取り組みを行っています。

ゾンタローズについて

国際ゾンタのカラーは「マホガニーと金」、1984年のシドニー国際大会から黄色いバラは私たちの活動のシンボルとなりました。