国際ゾンタについて


国際ゾンタ(Zonta International)は 地球レベル、地域レベルで奉仕を提供する国際的な奉仕団体です。1919年11月8日米国ニューヨーク州バッファロー市でマリアン・ド・フォレスト他職業をもつ婦人達により発足し、1928年シカゴ市に本部を設置、1930年法人となり1987年には、この国際ゾンタの奉仕事業の目的を遂行する非営利組織の国際ゾンタ財団が設立されました。

「ZONTAゾンタ」とはアメリカ先住民スー族の言葉で、誠実、信頼を意味します。

 

66ケ国1200以上のクラブ、30,000名の会員がおり、会員の職業は100余種に分類され、クラブ入会は一業種数名を原則とし、国際ロータリーに匹敵するものです。 

 

私たちは、事業経営者や専門職の人々の世界的な友好を通して、理解、親善、平和の推進のために活動しています。

国連やユニセフとの連携

HIVの母子感染予防や女性安全促進、女児及び女性達の教育等の実施、国際大会での意見交換等を行っています。

 

国際ゾンタ奨学制度について

国際ゾンタの奨学制度には「Amelia Earhart 奨学金」「Jane M. Klausman 奨学金」「YWPA (Young Women in Public Affairs) 基金」があります。

ローズデーについて

1977年に国連が定めた「国際女性デー(International Women’s Day)」でもある3月8日を、毎年ゾンタローズデーとしています。