東京Iゾンタとその活動

 1961年7月17日に、東京Ⅰゾンタクラブは、世界で492番目、日本で最初のゾンタクラブとして、国際ゾンタに加盟、承認されました。

東京Ⅰゾンタクラブ独自の奨学金制度は1963年に始まり、将来指導者となりうる女性の個人や団体に奨学金や研究助成費の支援を行っています。これまでに助成を受けた多くの奨学生は、さまざまな分野で活躍しています。

地域奉仕 としては、日本点字図書館、いのちの電話、プランジャパンへの継続的寄付支援。日本国際社会事業団など各団体への事業協力。大規模災害被災地への長期的支援として東日本大震災被災学生への奨学金等を行っています。

国際奉仕 としては、国際ゾンタのプロジェクトに沿った奉仕活動や会合を主催、共催しています。

東京Ⅰゾンタクラブでは、このような奉仕への資金獲得のため、毎年チャリティバザーを開催し、ご来場の皆様はじめ各方面から多くのご支援、ご協力を頂いております。